FC2ブログ

記事一覧

死の様相と死後の世界

死それは地上人にとって人生最大の悲劇の一つに挙げられるだろう。歴史上の人物の多くが不死を手に入れようとしたり、多くの現代人が延命治療を望んだりすることからもそれをうかがい知ることができる。果たしてそうだろうか。実はその答えが、シルバーバーチの霊訓をはじめとする霊関連書籍で明白となっている。シルバーバーチ霊曰く、地上人が死と呼んでいるものの実態は粗雑な波長の肉体を脱ぎ捨て(物理学でいうところの振動数...

続きを読む

霊主肉従の努力と霊的覚醒(実体験)

まえがき霊主肉従とは人間に備わる低次元の欲求である食欲と性欲あるいは物欲、名誉欲等を抑制し、霊優位の状態である向上欲、利他性、謙虚の状態に持っていくことである。特に性欲強いて言えば情欲は霊性から最もかけ離れたものである。敬虔でまともなクリスチャンは情欲をサタンの化身であると考え去勢をしてまでその情欲と闘った者もいた。キリスト教ではサタンが存在すること、性欲がその化身であると考える。その認識は霊的真...

続きを読む

天皇の実態

明治からの天皇は偽物である。伊藤博文の子分の大室寅之助がのちの睦仁となった。日本は民主主義ではなく、実質隠れ共産主義国家である。天皇家やその親戚たちはみな世襲制。安倍が2度総理、麻生が副総理兼財務大臣となれたのは何故か。つまり、安倍や麻生らは主要工作員と考えるのが辻褄が合う。 こちらが天皇家一族の家系図出典 http://www.chugoku-kabu.net/blog/assets_c/2011/06/satou-thumb-530x510.jpg …天皇は創価学...

続きを読む

シルバーバーチの霊訓の要点

 ・20世紀初頭、英国のモーリス・バーバネル氏を霊媒とした交霊会・利他愛の実践・肉欲、物欲に流されないようにするべし・イエス様のみならず、全ての人及び生物は神(大霊)の子である・大霊の目からは全ての地上人類は平等である・スピリチュアリズムの総指揮官はあのナザレのイエス様・全ての人類には埋め合わせの原理が働く。生前惨めだったものは死後それ相応の埋め合わせがなされる・キリスト教は人類の呪い・この世の悲...

続きを読む

レプティリアン(は虫類人)について

イルミナティ、悪魔崇拝者等裏社会について調べていると、必ずと言っていいほどある用語を目にする。「レプティリアン(はちゅう類人)」である。爬虫類型異星人・アヌンナキが王室、皇室、政府を中心とした世界的権威・権力者に成りすまし、地球人を支配しているというものだ。竜座・惑星ニビルから飛来した宇宙人或るいは地球産の恐竜類や有鱗類が人類のような知的生命体に進化したもので、高度な遺伝子工学により現生人類を誕生...

続きを読む

宗教について

現在、世界中には王族、教皇、天皇家、ロスチャイルド家、ロックフェラー家、その他グローバリスト等イルミナティが所属する所謂悪魔崇拝組織が存在する。こうした輩が幅を利かせるような世の中を作った原因の一つとして宗教の腐敗が進み、本来の機能を果たせていないことが考えられる。キリスト教を例に挙げると、ニケーア会議で皇帝派の強行採決によりキリスト教が改変され、イエスは神、贖罪説などが蔓延した。その後、ルターが...

続きを読む

右派と左派について

右と左右…保守派、国粋主義、憲法九条改定派、天皇崇拝、自国は自国の軍事力で防衛する、移民反対派etc左…改革派、共産主義、憲法九条改定反対、他国からの脅威はアメリカに守ってもらう、移民大歓迎、とにかく人権etc…ざっとおおまかにわけるとこんな印象であろう。はっきり言う。こんなにはっきりと思想が一致する人間などほとんどいないと思われる。例えば、憲法九条反対派でも天皇好きもいれば、保守派でばりばり右派と思われ...

続きを読む

イルミナティについての要約(テスト投稿)

イルミナティとは1776、当時の大学教授であったアダム・ヴァイスハウプトが初代ロスチャイルドであるマイアー・アムシェル・ロスチャイルドに任命され設立したとされる秘密結社である。フリーメーソンはその下部組織と思えばいいだろう。しかし、その起源は少なくとも古代エジプト王朝にまで遡ることができる。イルミナティとはあくまで悪魔崇拝組織の名称に過ぎない。 現在の悪魔崇拝組織には大きく分けて二大勢力があるとさ...

続きを読む

プロフィール

petennou31

Author:petennou31
RAPTブログ、服部順治氏筆頭に様々な方のブログを拝見して以来、イルミナティ、悪魔崇拝者、小児性愛犯罪ネットワークが存在することに気が付いた。
当ブログではこういった話題を中心に投稿する。

ご覧の皆さまへ
現在は平成であり、イエス様がいた2000年前でもジャンヌダルクの活躍した15世紀でも、戦時中でもありません。
真実を伝えるものが磔刑にされたり、魔女狩りで火炙りにされたり、非国民だと連行され嬲り殺される時代ではありません。
たかが他人の白い目を気にして躊躇するわけには参りません。基本的に家族以外ならば拡散できます。
しかも沢山の情報が拡散されており誰でもいつでも調べられます。ただし、ネットの情報を鵜呑みにすべきではありませんが。
昔に比べて真実を知り、拡散するのが遥かに容易になったと思います。その容易な時代にあってすら何もしないのは酷ではないですか。
先人達に恥じない生き方をせねばならないですね。