FC2ブログ

記事一覧

ある検証

http://petennou666.blog.fc2.com/blog-entry-44.html?sp http://petennou666.blog.fc2.com/blog-entry-45.html?sp上記こちらは前回私が天皇と日赤の癒着についてまとめたものだ。前回説明したとおり「天皇  赤十字」、「天皇  日赤」と検索すればトップ画面に天皇の犯罪行為の実態がぞろぞろ列挙されていた。しかし、今回ある簡単な検証・確認をしたいがためにブログを立ちあげる。というのもグーグルはじめとする...

続きを読む

何処まで船漕ぎ続けるのかね?

天皇一族と日赤この両者が非常に関係が深いことはとても有名だ。名誉総裁が皇后美智子、副総裁が皇太子らである。しかも、「天皇 赤十字」「天皇 日赤」などと検索をかけてみると次のような有様である。見ての通り検索候補のトップに天皇の実態がぞろぞろと表示されている。天皇の犯罪についてはこちらrapt氏を参照されたし。http://rapt-neo.com/?p=16559それでもなお、船漕ぎ続ける大多数の国民とは一体…これを怠惰と言わずして...

続きを読む

天皇・皇族という名の詐欺師

天皇といえば国事行為や宗教的儀式のみを執り行い、常に国民の平和を祈っている平和主義者かつ無欲な神に近い存在であると多くの人から思われていることだろう。しかし、その天皇がただのペテン師であり、国民を戦地に送り込み恐怖のどん底に叩き落とした傍ら利権でボロ儲けしていたという事があったとしたら…。それでも日本の象徴だから黙認し崇拝の対象にするのか。勿論、そんなに国民はバカではないと信じたい。第一、心から天...

続きを読む

監視社会化の波に乗った日本

はい、今回次のようなニュースが飛び込んできました。http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1901/21/news091.htmlTカード情報を裁判所の令状なしで捜査当局に提供できるというものだ。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は社会貢献を口実にコメントを発表したそうだ。これは一見犯罪の抑止になり安全を確保できるとのことから耳障りの良い風に感じられる。しかし、決して安心してはならない。これまでどんなことがあっ...

続きを読む

一代限りの君主制もしくは大統領制採用すべし

政治を語る際によく耳にする用語に大統領制、絶対君主制、立憲君主制etcというものがある…現在天皇家、英国王室など多くの王室・皇室が立憲君主制を採用している。https://nihonsi-jiten.com/rikken-misyusei/概要…国民より偉い地位であるとされる君主というもの自体は存在こそするものの、さらにその上に憲法を設け、君主が暴走できないようにするためのシステムである。日本の天皇の場合、さらに憲法第4条で権能を有さず権力がな...

続きを読む

霊的真理からも天皇がペテン師であることは明白

神とは一体。この課題について何世紀にも渡り人類は答えを探し求めていた。しかし、どの宗教もその定義はバラバラで曖昧だった。しかし…実はこの人類史上最大級のミステリーにシルバーバーチ霊筆頭に多くの霊界通信がヒントを与えている。その概要を以下に記す。神とは即ち大霊のことであり、それは人間的存在ではなく外形を伴わない。人間や動物、植物、その他森羅万象に間接的に大自然の摂理として関与している。我々人類や動物...

続きを読む

マスコミ、警察、政治家各関係者へ

天皇関係者について突然だが、私筆者の帰幽後の未来は決して明るいものでは無いと思われる。私は現在ある学部に通っており、ある就職先に就くことになる予定だ。しかし、ある就職先の実態はあの内海聡氏や船瀬俊介氏が度々講座でも取り上げているようにペテンの巣窟であり、嘘だらけの業界である。一見耳障りのいいことを抜かし、金を庶民から巻き上げるためにありもしないものを制定し、認定することも。そうやってロックフェラー...

続きを読む

プロフィール

petennou31

Author:petennou31
RAPTブログ、服部順治氏筆頭に様々な方のブログを拝見して以来、イルミナティ、悪魔崇拝者、小児性愛犯罪ネットワークが存在することに気が付いた。
当ブログではこういった話題を中心に投稿する。

ご覧の皆さまへ
現在は平成であり、イエス様がいた2000年前でもジャンヌダルクの活躍した15世紀でも、戦時中でもありません。
真実を伝えるものが磔刑にされたり、魔女狩りで火炙りにされたり、非国民だと連行され嬲り殺される時代ではありません。
たかが他人の白い目を気にして躊躇するわけには参りません。基本的に家族以外ならば拡散できます。
しかも沢山の情報が拡散されており誰でもいつでも調べられます。ただし、ネットの情報を鵜呑みにすべきではありませんが。
昔に比べて真実を知り、拡散するのが遥かに容易になったと思います。その容易な時代にあってすら何もしないのは酷ではないですか。
先人達に恥じない生き方をせねばならないですね。