FC2ブログ

記事一覧

監視社会化の波に乗った日本


はい、今回次のようなニュースが飛び込んできました。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1901/21/news091.html


Tカード情報を裁判所の令状なしで捜査当局に提供できるというものだ。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は社会貢献を口実にコメントを発表したそうだ。
これは一見犯罪の抑止になり安全を確保できるとのことから耳障りの良い風に感じられる。
しかし、決して安心してはならない。
これまでどんなことがあっただろうか。共謀罪、特定秘密保護法案…枚挙にいとまがない。
共謀罪も表向き事件やテロを未然に防ぐためとされているが、その実国家組織の監視社会化を実現させてしまう恐れがある。
で、実際ツタヤというのはrapt氏や多くの方が言っていたように創価関連企業だ。http://rapt-neo.com/?p=13768
創価といえば集団ストーカーで問題になっているアレである。
犯罪ターゲットにした人の個人情報は簡単に割り出され、どんな趣味、思考を持っているのかまである程度わかってしまうのだ。
特に所謂世間でオタクと呼ばれている人には注意を呼び掛けたい。警察組織と創価はグルとなりターゲットに何らかの落ち度があるか常に目を光らせ、それを口実に犯人に仕立て上げることまでやってのけてしまうのだから。(勿論ごく一部の関係者だと思うが)
だから、普段から落ち度があるような行動しないようにしなければならない。現在Tカード登録者数は日本人口の約半数・2人に1人は持っている。いつ誰が犯罪者にされてもおかしくはない。
上に挙げたブログでは岡山女児監禁事件は捏造だと主張されている。
さらに深く掘り進めるとその警察・創価・裁判所の上には天皇が関わっているということは散々述べたつもりだ。

http://rapt-neo.com/?p=17504


こちらにも紹介されているが、天皇というのは憲法すら守らず、不正選挙を創価にやらせているのだ。(正確には創価系企業のパソナが開票作業のバイトを雇うのだが、参加条件が明らかにおかしい。学生と老人しか応募できないように仕向け殆どの参加者が学会員)

明治憲法下以降、警察・政治家・裁判所・自衛隊らは天皇の子分として働かされている。殆どの人は怖くて逆らえない。
病院送りにされ、病院で毒点滴を喰らう場合がガンだと偽りまたも毒点滴か過剰量の抗ガン剤で暗殺。しかも、日赤の名誉総裁が美智子だ。
だから、各関係者はいけないことだと知りつつも犯罪に加担せざるを得なくなっている。
それに天皇による不正選挙で勝利させてもらった政治家は天皇に頭が上がらなくなってしまいどんどん負のループに陥る。悪魔に魂を売るとはまさにこのことだ。甘い蜜に誘われてそれに乗っかってしまったが最後だ。
こうして天皇と創価の権力がどんどん膨らんでしまうわけだ。警察が創価の犯罪を捜査したことない、10年間創価は犯罪を行ってないなどと抜かすのはこういった事情があるからだ。
しかし、それではいつまでたっても現状は変わらない。だったら内部から革命を起こしていくしか道はない。今たきざわ彰人先生という最大の勇者がいる。先生に従わずして何にすがるというのだろう。今このタイミングで決めるしかないでしょうが。各関係者には是非天皇一族(特に例の4名)の死刑への追い込みに協力していただけるよう切に願っている。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

petennou31

Author:petennou31
RAPTブログ、服部順治氏筆頭に様々な方のブログを拝見して以来、イルミナティ、悪魔崇拝者、小児性愛犯罪ネットワークが存在することに気が付いた。
当ブログではこういった話題を中心に投稿する。

ご覧の皆さまへ
現在は平成であり、イエス様がいた2000年前でもジャンヌダルクの活躍した15世紀でも、戦時中でもありません。
真実を伝えるものが磔刑にされたり、魔女狩りで火炙りにされたり、非国民だと連行され嬲り殺される時代ではありません。
たかが他人の白い目を気にして躊躇するわけには参りません。基本的に家族以外ならば拡散できます。
しかも沢山の情報が拡散されており誰でもいつでも調べられます。ただし、ネットの情報を鵜呑みにすべきではありませんが。
昔に比べて真実を知り、拡散するのが遥かに容易になったと思います。その容易な時代にあってすら何もしないのは酷ではないですか。
先人達に恥じない生き方をせねばならないですね。