FC2ブログ

記事一覧

天皇やイルミナティの罠や定義に囚われないよう


※ユダヤ教の思想の中にカバラ神秘思想というものがある。この思想はイルミナティ関係者が好んで多用するとされ、その者をカバリストともいう。本来ユダヤ教をベースとするのだが、現在はキリスト教系とユダヤ教系に分派しているとされる。ここから読み取れることとして、キリスト教徒とユダヤ人間におけるかつてのような熾烈な派閥争いが大分緩やかになったものだと推測する。その証拠に英国王室とロスチャイルド家が何度も交わり、これらの銀行家がイエズス会・バチカンを一種の銀行や諜報機関として重宝している。なお、プロビデンス(ホルス)の目を筆頭とするフリーメーソンやイルミナティのシンボルとされるものの多くは古代エジプトやシュメール等四大文明以前からあった。それがいつしか西洋で黒魔術や錬金術として多用され、これらがイルミナティを介しフリーメーソンへと進出したそうだ。
__________
少し前置きが長くなったので以下本題。
つい先日、インスタよりある方から以下のようなコメントを頂きました。

はい。この方とは以前からも多少やり取りをしたことがあり、また彼?が執筆したユーモア溢れる漫画絵もしばしば拝見させて頂いている。非常に社会の動向や秘密結社、政治や宗教、古代文明等に詳しく、私など足元には及ばないくらいだ。
それで今回この方は、私が天皇を批判しているため、共産主義者ではないのかとの疑惑を持たれているようです。
結論から言うと、私は共産主義者・NWO推進派でも工作員でもありません。社会活動家とも呼べないくらいただのちっぽけな学生ですよ。※今現在、インスタの方で不具合が起きておりコメントを打ち込めない状況ですので、こちらの方でお伝えさせて頂きます。
で、何故私が天皇を一貫として批判するか。それは様々な物的情報を元に考えても、天皇一族がイルミナティ関係者であり、欧州王族貴族(ロスチャイルド家や英国王室、オランダ王室等)やバチカン・イエズス会、アメリカの大富豪(ロックフェラーやモルガン等)等と非常に深い繋がりにあり、ある意味において別系統の共産主義者であることはほぼ間違い無いからである。特に天皇家は英国王室及びロスチャイルド家との繋がりが非常に深い。その理由を以下解説する。
ロスチャイルド家に詳しい方ならお分かりかと思われるが、彼らロスチャイルド家の掲げる新世界秩序・NWOとは世界統一政府のことであり、国境の概念をなくすグローバリズム・共産主義そのものである。ロスチャイルドはロートシルト・レッドシルトとも表記でき、その意味は赤い盾である。シンボルカラーは赤である。共産主義国家の国旗やイメージが赤であるのはここからきているとされる。

一方、天皇一族について。
そもそも、江戸時代までの天皇の知名度は一般庶民には殆ど知られておらず、権力はほぼ皆無に近しい状態だったことは歴史的事実である。

http://petennou666.blog.fc2.com/blog-entry-54.html?sp


こちらを参照)
ではどのようにして、その天皇の権力が現在に至るまで担ぎ上げられたのか。それは明治維新によって権力を得た明治新政府が軍国主義を元に日本古来の神道の教義を多神教から天皇を神格化し国の中心とする一神教・新国家神道(もはや天皇教と読んでも良いのではないか)へと塗り替えてからのことだ。
しかし、下級兵士だった長州や薩摩、土佐の人々がいかにして倒幕に至ったのか。それは以前からしつこい位何度も過去ブログでも取り上げてはいるが、グラバー商会(≒マセソン商会)のトーマス・グラバーの干渉があったからだ。
で、この人物が曲者で、あのロスチャイルド家の傀儡であることもわかっている。

http://petennou666.blog.fc2.com/blog-entry-28.html?sp


さらに、ロスチャイルド一派は幕府側にも援助していた。英ロスが明治新政府、仏ロスが幕府側へと援助していたとされるためロスチャイルド一派としてはどちらが勝利しても良かった。で、結果的に明治新政府が幕府側に勝利し、ロスチャイルド家の傀儡となった。俗に言われる偽ユダヤと田布施システムの誕生だ。
また、ロスチャイルド家は英国王室の資産運用係であり、英国王室とロスチャイルド一派間の血流も何度か交わっているので両者非常に接点がある。それから、1776年にロスチャイルド家がアダムヴァイスハウプトにイルミナティを作らせ、ロスチャイルド家が実権を握った。
(建前上、200年以上も前にイルミナティは廃止されたと言われているが、レオザガミ氏がかつてイルミナティ33階流に属していたと証言していたことから現存している可能性が高い。また、仮に名称自体が廃止されていたとしても、裏社会勢力にとって名称はただの記号でしかないので問題ない。)
※こちらを参照

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=1719


 


http://fromnewworld.com/archives/1608


だが、上記の情報より実際はイエズス会がイルミナティの表の顔であると言っても良い。イエズス会やバチカンは英国王室やロスチャイルド家、ローマ法王その他銀行家のための銀行やCIAのような諜報機関のように機能しているそうだ。
で、現在の国家神道・日本会議が一神教・天皇を現人神であると掲げるのは上記のイエズス会(キリスト教やユダヤ教)の影響を受けたからに他ならない。


さらに天皇とイエズス会、英国王室との接点としての極め付けは明治以降の天皇が皆揃ってガーター勲章を授与され、ガーター騎士団の一因となっていることだ。
眞子や佳子様がICUに通い、皇室が英国王室やオランダ王室と友好関係にあるのはこういったことからも必然であることがわかる。
しかも、オランダ王室といえばあのかの有名なビルダーバーグ会議の名が頭に浮かぶ。
つまり、天皇もバリバリのNWOカルテルであることはほぼ疑いようのない事実だ。
そもそも、陰謀論という用語や二元論はイルミナティが好み、大衆を分断統治するのに大いに役立つ。(CIAによって陰謀論という用語が拡散されたそうだ)
右翼や左翼、資本主義と共産主義…こういった幻想に囚われている限り奴等の思う壺だろう。
あのヒトラーだってロスチャイルド一派やジェイコブシフというユダヤ人から融資してもらい、さらにスイス銀行を天皇裕仁とともに共有していたこともわかっている。(詳細は内海塾)
ナチ自体国際勝共連合を使った対外工作であることもほぼ間違いない。
ジェイコブシフにいたっては、日露戦争の際、日本の戦時国債を購入し、勲一等旭日大綬章を明治天皇から贈られていたそうだ。
こちらを参照

https://rakusen.exblog.jp/22922833/


もっとも、ヒトラー自身がロスチャイルドやユダヤ金融資本に利用されていたことを知っていたか定かではないが、罪もない多くのユダヤ人をホロコーストしたとされているので到底許されることではない。(大量虐殺はデマである可能性もある)
また、現在の自民党もナチのように内部から工作するような動きが見られ、ナチを賞賛しているかのようにとらえられる発言を2回もしていた人物もいる。誰とは言わないがヒントを…閣僚のA氏。
天皇とヒトラー、CIAが繋がっていたことから判断するに自民党(特に日本会議や神社本庁)もナチの思想を引き継いでいることは間違いないと思われる。
要するに裏社会勢力・イルミナティの連中は目的を達成するためならどんな手段も使う汚いペテン的連中であることがお分かりだろう。
大雑把に言うと資本主義も共産主義も欧州王室もイエズス会もバチカンも天皇もナチもロスチャイルドのような一部のユダヤ人もCIAもアメリカ支配層も全て線でつながっているということだ。もちろん、利害関係の一致によって繋がっている精神の幼稚な連中なので、ちょっとしたことで派閥争いが起き衝突するのだろう。だからあちこちで戦争が起き、それを背後から天皇やロスチャイルドのような国際銀行家が融資する。ざっとこんな流れだろう。
だから、定義や用語を学ぶことももちろん重要であるが、それ以上に用語や定義、概念に囚われ柔軟な思考を怠らないよう最大限の注意を呼びかけたい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

petennou31

Author:petennou31
RAPTブログ、服部順治氏筆頭に様々な方のブログを拝見して以来、イルミナティ、悪魔崇拝者、小児性愛犯罪ネットワークが存在することに気が付いた。
当ブログではこういった話題を中心に投稿する。

ご覧の皆さまへ
現在は平成であり、イエス様がいた2000年前でもジャンヌダルクの活躍した15世紀でも、戦時中でもありません。
真実を伝えるものが磔刑にされたり、魔女狩りで火炙りにされたり、非国民だと連行され嬲り殺される時代ではありません。
たかが他人の白い目を気にして躊躇するわけには参りません。基本的に家族以外ならば拡散できます。
しかも沢山の情報が拡散されており誰でもいつでも調べられます。ただし、ネットの情報を鵜呑みにすべきではありませんが。
昔に比べて真実を知り、拡散するのが遥かに容易になったと思います。その容易な時代にあってすら何もしないのは酷ではないですか。
先人達に恥じない生き方をせねばならないですね。