FC2ブログ

記事一覧

第三次世界大戦勃発?


今回、イランのソレイマニ司令官が米軍に空爆で殺害されたことから、この件について緊急として急遽ブログを執筆することにする。
トランプはこれまで戦争屋・国際金融資本家に敵対する反カバール、反ディープステートであり我々一般庶民にとって味方であるとの見解が有力だった。
しかし年明け早々、敬虔なイスラム教徒でISに敵対していてイランで英雄とされている人物を殺害したことからこれまでQアノンで言われていたようにトランプが戦争を無くそうと努力する平和主義であるという主張が疑わしくなってしまった。ISはオバマ政権やクリントン財団がでっち上げた組織である。
トランプ本人は

「ソレイマニ司令官は長い間、数千人もの米国人を殺害したり重傷を負わせ、さらに多くの米国人殺害を目論んでいた」
「ソレイマニ司令官は米国の外交官や兵士らを対象に悪意のある差し迫った攻撃を画策していたが、われわれが彼を取り押さえ殺害した。われわれの行動は戦争をやめるためであって戦争をしかけたわけではない」
(

https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/01/post-92056.php?page=1


より)

と発言していたのだが。勿論この発言を真に受け過信するのは少し危険かもしれない。
トランプ氏の功績は米国内で蔓延する小児性愛犯罪ネットワークや反グローバリズムであるが、結局自国第一主義のナショナリストであり、世界人類の平和を愛するヒーローとは程遠いと考えている人も多いのも事実だ。私も完全には信用していない。
それに2017年にイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移し、世界から非難されている。彼等はどうやら本当に大イスラエル帝国を築くつもりのようだ。それに支援者にロスチャイルド家やカジノ王のシェルドンアデルソンがいることもわかっている。(彼らは偽ユダヤ)トランプの娘婿で上級顧問クシュナーもユダヤ教である。

http://petennou666.blog.fc2.com/blog-entry-71.html?sp


さらに日本政府が12/27、中東地区への海上自衛隊の派遣を閣議決定している。
ここで全てが繋がってしまうのだろうか。やはり、初めから戦争をおっぱじめるために準備を着々と進めていたのだろうか。
一説には原油価格を高騰させて、化石燃料に依存せず、シェールガスを使用できるようにするためだそうだ。
これはかなりマズイ事態なのではないのか。2020年が時代の転換期になるとはこういうことなのか。つまり、ねむりこくった日本国民とて危機意識を感じ暴動を起こすということなのかもしれない。
相変わらず、マスゴミではバラエティや良くてもミスターゴーンのレバノン脱出劇についての話題で持ちきりだ。(一応、ゴーンの背後にもマクロン政権→仏ロスチャイルド筆頭のディープステートあり)
以前、トランプがシリアから米軍撤退させたのはなんだったのか。ひょっとすると庶民を油断させるための罠だったのか。
あるいは、トランプは今でも反ディープステートで、ソレイマニ氏がディープステートの工作員だったのか。
これから真相が明らかになっていくのだろう。それに期待するしかない。
まぁ、どのみち今年11月に控えている米大統領選で、民主党のバイデンやらに勝たせる訳にはいかない。(現在の米民主はバリバリのディープステート傘下なので)
この事態を機に平和ボケした一般庶民が目覚めてくれればそれに越したことはない。
※どうやら、最近のQやEriさんの情報を追っていると彼を本当に信用してもいいのかもしれないとの結論に至った。オバマ政権時代、アメリカはイランと核合意をしていたが、トランプ氏になってから核合意破棄している。ソレイマニはディープステートで間違いなかったようだ。


[世界情勢予想図]

http://petennou666.blog.fc2.com/blog-entry-77.html



.
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

petennou31

Author:petennou31
RAPTブログ、服部順治氏筆頭に様々な方のブログを拝見して以来、イルミナティ、悪魔崇拝者、小児性愛犯罪ネットワークが存在することに気が付いた。
当ブログではこういった話題を中心に投稿する。

ご覧の皆さまへ
現在は平成であり、イエス様がいた2000年前でもジャンヌダルクの活躍した15世紀でも、戦時中でもありません。
真実を伝えるものが磔刑にされたり、魔女狩りで火炙りにされたり、非国民だと連行され嬲り殺される時代ではありません。
たかが他人の白い目を気にして躊躇するわけには参りません。基本的に家族以外ならば拡散できます。
しかも沢山の情報が拡散されており誰でもいつでも調べられます。ただし、ネットの情報を鵜呑みにすべきではありませんが。
昔に比べて真実を知り、拡散するのが遥かに容易になったと思います。その容易な時代にあってすら何もしないのは酷ではないですか。
先人達に恥じない生き方をせねばならないですね。