FC2ブログ

記事一覧

ディープステートカバルの悪足掻き



つい先日、小池都知事がこのような発言をしていた。


…まるで陽性者数を水増ししたいが為に検査数を無理やり増やしているかのような言い方だ。
さらにそれ以前にも


感染者数を60人台に乗せるとの発言をしていた。
へぇ、感染者数ってある一定数に乗せられるもんなんだ。


それはさておき、都知事選の結果はお察しの通り緑のたぬきに決定となりましたとさ。案の定というか。カイロ大学を首席で卒業したのは詐称だとか色々黒い噂はあるわけだが、実際公約ゼロの人が本当に当確するのだろうかとツイッターでは騒がれていた。
「不正選挙」もトレンド入りしたほどだ。
今回の都知事選が不正選挙だったかについては議論の余地があるのだが、20時ジャストに当確と出ていたことから、間違いなく投票所に着いてもいないのに結果を出していたということだろう。(このような不正選挙に関するものはYouTubeにも沢山動画があがっている)
反論する方の中には出口調査の統計学から結果がわかるとのことだが、それならそもそも投票する意味はなく、アンケートでもやっていれば良い。しかもたったの3000人弱であった。
まぁ、こうなることは想定内だったのだが、バックにはジョージソロスが付いている曲者だ。


ジョージソロスとは、ミネアポリスの暴動テロ組織・アンティファを背後から操る黒幕である。(グレタや地球温暖化詐欺にも関与)また、アメリカ民主党の主要スポンサーであり、ヒラリーやオバマを裏で操る人物で、トランプさんやフリン氏の敵と言える人物だ。
もっとも、どの候補者を選んでもバックについている人は殆ど同じなのだろう。山本太郎や宇都宮氏も結局は外国人参政権やワクチン摂取やコロナ茶番に積極的だったり、中国共産に肩入れをしている、グローバリストである。


(

https://twitter.com/tairinn/status/1278940842401521664?s=21

より)
結局は選挙システムを裏で操っている人がいなくならない限り出来レースのプロレスごっこに過ぎないということなのだろうか。


で、少し話題が変わるが日に日に時間が経つにつれて実は新型コロナウイルスが大したことがないウイルスであることがばれ始めている。(よほどガン利権の方がやばい。年間40万近く間違った治療方法によって殺されている。)


(

https://twitter.com/kurumichihuahua/status/1279351802157166592?s=21

より)
PCRではインフルやクラミジアでも陽性になるようだし、そもそも初めから存在すらしないという人もいるぐらいだ。先述したように小池氏が当確してすぐ感染者数を水増ししている?のにはなんらかの意図があると思われる。
恐らく第2波の演出のためではないか。7月に入り東京の感染者がまた100~200人前後に増加し始めているのだが、その多くは若年層だ。実は池上彰が以前テレビ番組で第2波の感染者は主に若者になると発言していたのだ。
未知のウイルスのはずが、なぜそこまで詳細に解説できるのか、いや彼らは知っていて第2波を演出しようとしているはずだ。
実は4~5月頃に5Gを全国の小学校や中学校などに設置していたようだ。
そして、何故かそのタイミングで麻生太郎が葬儀屋の株を大量に爆買いしていたという情報も得られている。


(

https://twitter.com/au4aqi7nepytsnl/status/1279182315659259906?s=21

より)
これまでのようにインフルのような感染症で偽装するのが難しくなったので、5Gの電磁波を使ってコロナの恐怖を演出、それも1波の時とは比べ物にならない被害を出ると考えられている。
麻生はその情報をいち早く仕入れていたので葬儀屋の株を購入していたということなのだろうか。
これはディープステートカバルが最後の悪あがきとして抵抗しているふうにもとらえることができる。
また、豪雨災害も実は人工なのではないか。(気象操作技術があることは世界各国の常識である。)


(@OKAGESAMA5 より)
で、麻生氏が所有する麻生フオームクリートや麻生セメントもまた、災害時にボロ儲けできる企業なのだ。
が、個人的にディープステートカバルの親玉・黒幕は麻生ではなく、皇族ではないかと睨んでいる。(麻生はいちはやく情報を得ていたのでちゃっかり株を買っていたのだろう)
が、ディープステートカバルがいくら悪足掻きしたところでそれは結局のところせいぜい時間稼ぎにしかならない。






(

https://youtu.be/0MkYa9Gvx8w

より)
どうやらトルコやオーストリア、イギリスなどではついにアドレノクロムについて国営放送されるようになってきているからだ。
また、ジェフリーエプスタインの人身売買共同者であるギレーヌマクスウェルが逮捕されたことも先日報道された。


(左:ジェフリーエプスタイン/右:ギレーヌマックスウェル)

http://www.mashupreporter.com/date-set-for-ghislaine-maxwells-initial-bail-hearing-and-arraignment/


もし、このようなニュースがたちまち放送されればスリープシープ状態の日本人も目を覚ませざるを得ないからだ。
人身売買組織のクリントン財団の存在が公になると当然、アンドリュー王子ら英国王室やビルゲイツ、そして皇室や彼らを擁護し続けてきた日本政府へと芋づる式に目が向けられるからだ。
どのみち、DSカバルに残された道は逮捕、軍事裁判、場合によっては処刑だろう。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

petennou31

Author:petennou31
RAPTブログ、服部順治氏筆頭に様々な方のブログを拝見して以来、イルミナティ、悪魔崇拝者、小児性愛犯罪ネットワークが存在することに気が付いた。
当ブログではこういった話題を中心に投稿する。

ご覧の皆さまへ
現在は平成であり、イエス様がいた2000年前でもジャンヌダルクの活躍した15世紀でも、戦時中でもありません。
真実を伝えるものが磔刑にされたり、魔女狩りで火炙りにされたり、非国民だと連行され嬲り殺される時代ではありません。
たかが他人の白い目を気にして躊躇するわけには参りません。基本的に家族以外ならば拡散できます。
しかも沢山の情報が拡散されており誰でもいつでも調べられます。ただし、ネットの情報を鵜呑みにすべきではありませんが。
昔に比べて真実を知り、拡散するのが遥かに容易になったと思います。その容易な時代にあってすら何もしないのは酷ではないですか。
先人達に恥じない生き方をせねばならないですね。